ウッドデッキで庭を楽しむ

1月 14th, 2015 Posted in | No Comments »

自分の家を持っていて、庭がある家は、綺麗にしている人がたくさんいますが、何もしていない人もいます。手入れが大変なのもありますが、何をしたらいいのか分からない人も多いでしょう。しかし、大きな庭であれば、ウッドデッキを考えてみるのもいいかもしれません。ウッドデッキならば、殺風景だった庭も綺麗に見えますし、いろんなことを楽しむことが出来ます。バーベキューを楽しんだり、お茶の時間を楽しむことも出来ます。今では様々なタイプのものがありますし、価格もまちまちです。安いからと言って良くないといったことはないと思いますが、良く調べたほうが無難です。工事をしたときの工期もそこまでかかるって程ではないので、生活に支障はないと思います。ただ、初めのうちは綺麗ですが、時間が経過すると、色あせてくることがあるので、そんなときには、自分で塗ったりするのがいいと思います。

憧れのウッドデッキだけど

一般的にウッドデッキと言えば、掃き出し窓から続く木製プラットホーム状のエクステリアです。一戸建ての注文住宅購入者の多くが、デッキの設置を考える様ですが、欧米諸国に比べ敷地が狭く風通しの悪い日本の一般家屋には余り向かない構築物と言われています。デッキ自体は、加圧防蟻防水加工された木材で作られていますが、定期的なメンテナンスが必要です。しかし、欧米諸国の様な長期休暇が無い日本のサラリーマン家庭では維持するのが難しいと言われています。設置する場合は、設計時に床下に湿気が溜まら無い様に、デッキ設置予定場所の換気口を移動するか増設しておくべきです。デッキ下には、傾斜をつけたメッシュ入りのコンクリートをはっておけば、湿気が防げて雑草の処理も省け、更に防腐塗料の塗布の際にもデッキ下に入り易くなります。樹脂製やアルミ製などメンテナンスフリーのデッキの方が楽です。

ウッドデッキを作ってみました。

家にウッドデッキができました。四畳くらいの広さでしょうか。作ってみて良かった点は布団が干しやすい、というところです。そのまま置いて干すことができるので楽だし、たくさん干せます。そして取り込みやすいです。また、夏には子供のビニールプールを置いて遊ばせることができます。部屋の中から外の様子が見やすいので、安心して遊ばせることができます。水だと冷たすぎるので、お湯を足してあげるのですが、台所と近いので、お湯が運びやすいです。またバーベキューをよくするのですが、ウッドデッキだと料理も運びやすいし、テレビも見れるし、椅子なども運びやすいし、作って良かったなあと思っています。天気のいい日にウッドデッキにゴロンと横たわると、とても気持ちがいいです。とても贅沢な気分になります。作ってみてはいかがですか。晴れの日が待ち遠しくなりますよ。